岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶燗急冷

本日山廃純米吟醸雄町50の上槽。
決して派手でなく、旨味とまあるい酸が美味い・・^^
熟成を得て更に美味くなる事だろう。

その傍ら、夜の8時まで瓶燗作業に追われた。
唯ひたすらお湯を沸かし所定の温度まで、かれこれ30分
そしたら徐々に温度を落として、さらに0度の冷水で冷ます。
燗がついてから5℃になるまで所要時間20分。
このワンクールで7C/Sのお酒が瓶燗される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・残り271C/S

READY TO GO !?
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/91-15050315

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。