岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外食

今日の晩御飯は都合により外で食べる事となった。
さて、どこに何を食べに行くのか決めなければならない訳だが、実は一ヶ月前ぐらいから蔵人3人の間で共通の食べたい物が有り、満場一致でそれを食しに行く事になった。
蔵人の胃袋を挑発してやまない美味なる物、そうそれは『寿司』である。
車を飛ばし、店の前で杜氏のご家族と合流しいざ出陣!!
威勢のいい職人たちの声、赤身に白身に光り物、ウニ・イクラ・縁側・シャコetc…
まさに寿司屋、日本文化の粋を集めし芸術、文句の付けようが無い、そう、寿司ネタが回転する事と、何かとマヨネーズがかかっている事以外は・・・
賄い費の範疇で回転してない寿司屋は無理でした・・・

春になったらまともな寿司食べちゃる。

蔵人W
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/79-00cd7939

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。