岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別純米酒

少ない人数の中でお酒を瓶に詰めるまでの過程は結構厳しいのである。

先週搾った特別純米酒が良い状態になった為、滓引き&割り水をしました。なぁんだそれだけかぁと思いますが、どれほどの割り水をするかが
今後の熟成のポイント、いやお酒の味をきめると考えてますので、緊張しましたが、無事ラベルの規格以内に納まりましたし、割り水後のテイスティングも◎

一時間ほどの過程の為に4時間ほどの準備片付け時間が掛かるのです。

でも、この子達が明日瓶詰され、瓶燗急冷され無事熟成して立派に
成長してくれる事を、タダタダ祈ります!!!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/57-d6736e2f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。