岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スッキリ、はっきり

昔は年末になると、竹を切ったり、松を抜いたり、梅や葉牡丹、南天などなど、ドラム缶サイズの門松をつくっておりやした。


市内じゃあ何処よりも立派で、大きな門松だったから、写真を撮る人も居りやした。



年月を重ねると、何事も余分を削ぎ
目的に向かう






水あげもしっかりした、松を使い
シンプルな美しさが心地よい




お酒も、門松も一緒やね

お酒はガツン系も大好きやけど…
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/430-0216f14c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。