岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろんな意味で・・・

我々には、寒い日の方が日柄が良い事は前回のブログに記載したが、

この気候、特に温度が続くかどうかが『 KEY 』なんですわ!



チラーの無かったころは、
雪が積もるとタンクに雪をため込んで冷却するのに使用していたなぁ~
懐かしい過去です・・・


未だにボロボロの麹蓋を使用し続けているが、機械で楽になる
装置産業ってチョッと寂しい・・・


積雪が在ると、そんなシュールな気持ちになるのだ





ブログもここ数年更新度が悪い事も、断ち切らねば・・・


いろんな意味で続くと良いな♪

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/426-1f5f8af8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。