岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酒粕



ためしてガッテンで、酒粕の特集が放送されていた。










アミノ酸をはじめ、体カラダ身体に良い事は判っていたが、
酒粕を感じさせない事のハードルが高かった・・

ドーナツとかケーキとか、味噌合え、ヨーグルト迄は行ったが・・



寺田本家、やるなぁ。流石!!











数々のレシピ、nhkのhp、ためしてガッテン参照されたし


現代の日本酒・・と言う表現は誤解を招くぞっ!と思いつつ
食べる酒粕、漬物に使う酒粕、好みでかなり違うぞ!!


小左衛門の酒粕がご入り用な場合は、info@kozaemon.jp 迄ご要望下さい。





12月10日頃から随時出荷出来ます。
その時の酒粕の状況に準じて出荷されます。それらは基本純米酒の酒粕となります。


アミノ酸が高い酒粕は来年3月頃より出荷できると思います。



上記アミノ酸が高い酒粕のベタ粕(粘土状に溶解した物)は若干ございます。

5Kg~20Kg迄の入り目で販売できますので、此方がご入り用の方はベタ粕希望と明記して下さい。







米粉を除草と肥料効果として試験の画像
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/386-80cfc815

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。