岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現場主義のわたくしは・・・三千櫻さんへ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

UPが遅くなりました。PCに向かう時間が中々取れない事、ご理解されたし!!




我蔵の蔵人は理系出身の者がだれ一人居りません。

であるから、現場に行くのが一番早い。



てな事で、三千櫻酒造㈱へ修行の旅へ・・・



P1010047.jpg


山田杜氏(兼社長)も勿論自らすべての作業に携わります。

洗米の作業は午後最後の仕事です。

室や蒸しや・・・それらの作業は仕事に夢中で、撮り忘れちゃいました


P1010043.jpg


鮨屋さんとかで使われる洗米装置(機)。これ使われている蔵結構ありやんす。



P1010045.jpg

洗米機から米を排出すると、これまた過酷な作業が待ってます・・・

清水に洗われたお米を1分間、糠をすすぎ落とす作業です。

遣った者にしか判らない、以外にシンドイ作業です。佐藤君お疲れ様です



てな訳で、蒸米の取り出し~甑への張り込み迄の作業を勉強させて頂きました。


蒸しの状態、放冷の方法、室での作業、麹の状態(製麹過程)、 SO ON ・・・・


一通り作業工程を手伝わせて頂き、勉強になりました。


百聞は一見に如かず!!名言やね。



今度は佐藤君あたりが家の蔵へ来るのかな?

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/319-6a687b54

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 現場主義のわたくしは・・・三千櫻さんへ

ありがとうございました。たいへん助かりました~~。またお願いしますv-426

  • 20100201
  • やまだ ♦nGe1iQs.
  • URL
  • 編集 ]
Re: 現場主義のわたくしは・・・三千櫻さんへ

機会が合えば、是非お伺いさせてください。
本当にありがとうございました(^O^)/

  • 20100201
  • Spiritual‐life ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 現場主義のわたくしは・・・三千櫻さんへ

サトウクンは見学に行きたいそうです。見学だそうです (^_^ゞ

  • 20100202
  • やまだ ♦nGe1iQs.
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。