岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

室は大変な事に!!!

20100122232236



UPが遅くなりましたが、本年度の純米酒の仕込みを終え、本醸造りに転換する為

室を大転換!!!



今までの室は乾湿差6~10。湿度35%前後でしたが、現在湿度83%


この中での作業はマジにしんどいです。




目指す麹を造り出すための必要な工程なので・・・ちなみにこの転換期の間に室へ入れた水の量は




なんと!!180㍑になりました。恐るべし木の力。 床材は栗だと思います。そろそろ寿命が・・・




過酷な室の使い方して、ゴメンんなぁ~と思う時期でした。





スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/315-c31b3b88

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。