岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賭け

20100116000007


我々は5感をフルに使って酒造りに挑んでいるんですが、そんな緊張感を少しでもほぐすかのように

蒸し米の温度のあてっこでスィーツやタバコなどプレゼントしちゃってます。


そんな中、酒粕のアルコール度数は?

なんて疑問から改(あらため)役Tが分析して、さあ何度でしょう?なんて言うもんだから・・

9.3度!っつたら、あっれまぁ!!


9.4度でベタピン。本日のニアピン賞で~す。



ってな事で、ニアピン賞。

味はともかく、付属のスプーンに惚れたワタクシ



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/311-22f6c46c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。