岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直汲の苦しみ・・・

20100108220728




初公開!!?





直汲の作業風景の一部です。


この日の槽場の気温、1℃



この体勢で1~2時間は寒さと戦います。




今日は本数が少ないため、一時間プラス他の作業と比較楽な為、

私が携帯をいじる余裕が出来た訳で・・・ブログに無事UPさせる事が出来ました。




この直汲、非常に手間暇と時間と、人を費やします。しかも中汲みでして通常もんの美味しい所を

根こそぎ持って行くので、諸刃の剣的な存在です。


直汲の存在を知らない方は、詳しい内容を最寄りの酒販店さんにお聞きください。




この苦労が、お酒の味に表れている事を信じます。




本当の直汲が世に認知される日を願って・・・・ちなみに世に出回る直汲の一番手を切ったのが

我蔵なのは、ご存知でしたでしょうか? 



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/307-f2720102

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。