岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵人と睡眠

昨日より当番制で夜間仕事を進める事になった為、三人いる蔵人のうち一人が少しだけ睡眠時間を多く取れるようになった。

と言うのも、仕込み時期の蔵ではほぼ24時間体制で仕事が進んでいるので、どんなに長く寝る事が出来ても3~4時間がMAXである。であるから我々蔵人は暇さえあれば寝ている。それが10分であっても。睡魔が襲えば麹を触りながらでも寝るのが蔵人。

麹を育成している麹室は常に30度前後の室温が保たれているので、外気温2~3度の外で仕事をしてから室(むろ)に入ってくるとそこは天国。米麹をもんだりひっくり返したりしながらついつい船を漕ぐ。

そんな生活であるから3時間の睡眠は大変ありがたい。然し、そんなに甘くないのがここの蔵。その優遇される者は睡眠時間を与えられるが、同時にこのブログのアップもしなくてはいけないと言うおまけ着き。

そんなわけでこれからは少しづつ日記もアップされていくのではないだろうか?

BY 蔵人T
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/29-cfaf4ecb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。