岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡易濾過機


お酒って色があるのが普通だって認識、大多数の人は持っていない。


20091125000348




悲しい現実。 こんな社会のギャップを減らす為にも我蔵の存在意味があるのだと思う。



今日は、そんな簡易式の濾過機の写真をUPします




こやつが役に立つ機会は、少ない・・・





そもそも、無濾過の方が旨い!!そんな考えを持っているので





火入れ・タンク熟成の場合使ったりしますが、お酒をみて必要とあらば試験する時に



こやつが活躍の出番となる訳です








出番が少ないやつですが、炭の力って凄いですね~










ひととき、ビールでも謳ってましたし今は、化粧品やシャンプーなどにも使われてますしね。


日本は古くから家屋の地場の浄化や湿度調節に炭が使われている訳なんで・・・







これも、自然が・・・山々が豊かであるから生まれた発想なんだろうなぁ~と、自然と人間の

関係に偉大さを感じます。





そんな事を考えさせてくれるこの仕事に、乾杯( ^^) _U









スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/286-0c65e64e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。