岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親分





20091120205741





推定樹齢400余年

我が蔵随一の年配者









今年は実のなりが悪い。



銀杏ってスーパーで買うと高いよね!?




自然から頂く産物は、値段はさておき・・・心から『旨い』

つまり、人間の手の入っていない産物・・・天然舞茸とかシメジとか山栗とか



うちらの酒造りも、スーパーの銀杏ではなく山々からの頂き物だって感じるような

飲んで心が伝わる様なお酒で在りたいと思い、造りに勤しみます。




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/284-8087fdc9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。