岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解りにくい日本酒

最近、更新してませんでしたねぇ・・・TT

造りの時期になると地元のパートさんが手伝いに来てくれます。
観光バスで乗り付けて、酒蔵見学する方も見えます。
その中で、納得される事が多いのは、日本酒の種類について。

税改正が行われて、憎き増醸酒がリキュール扱いとなりました。
糖類とか人工的な添加物を加えた日本酒でした(戦争の賜物)。

日本酒は大きく分類して『2種類』、

”本醸造” OR ”純米酒”

この先がややこしいのだ。

本醸造:大吟醸
    吟醸
    特別本醸造
    本醸造

純米: 純米大吟醸
    純米吟醸
    特別純米
    純米

と、8種類の『肩書き』がある。
これらは、精米歩合によって名前が違うのである。


仕事の時間が来ました。続きは後日・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/26-c2b85525

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。