岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱皮できない蛇は滅びる BY ニーチェ

蔵には先祖代々、アオダイショウが生息している。


近年みる奴は小振りなので、以前いたのは死んだのかなぁ・・








PICT0083.jpg今年も5月位から姿を見せはじめた



PICT0084.jpg今日抜け柄を発見!!






PICT0085.jpg計測してみたら、1m34㎝


先代の奴はもっとデカかった。 世代交代したんだね。








蛇の皮はしっかりと財布に収め、ニーチェの言葉を思い出した。








『脱皮できない蛇は滅びる』












歴史の深い酒造りの世界だからこそ、この言葉沁みます。





成長する事って安易じゃないよね。でも生きる事のエネルギーになってます。

さあ、がんばるぞ!!!!


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/251-259580ce

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 脱皮できない蛇は滅びる BY ニーチェ

いつもお酒を楽しませていただいてます。
蛇は西洋では神聖な生き物ですよね。
北米の救急車には必ず描かれてますからねぇ。
我が家にも居ますが、小左衛門さんとこ程大きくありませんねぇ・・・

これからリリースされるお酒、期待してます。

  • 20090717
  • one of k's lover ♦-
  • URL
  • 編集 ]
Re: 脱皮できない蛇は滅びる BY ニーチェ

>one of K's loverさん、こんにちは

私は近年、蛇が怖くなりました。考えれば考えるほど、あの蛇の臭いと目の冷血さが全身をよぎり、会いたくない&触りたくない感が高まります。なのに抜け柄は財布・・・??

そろそろ19BYの山廃吟醸がリリース出来そうです♪またお試しください。

  • 20090721
  • Spiritual-Life ♦-
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。