岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四人目の蔵人参上

毎年、猫の手も借りたくなるほど忙しくなるとやって来る
中島醸造、四人目の蔵人、大果君。
名古屋北区『ごとうや』さんの御子息、今年で二造り目の入蔵です。
PICT0068.jpg

↑『もやしもん』爆読中

去年に比べて顔つきも精悍になり、男前度もよりアップ!
『大くん歳、いくつになったの?』
『ようやく二十歳になりました。』

ようやくってなんだよとひとりごちる三十路かな

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/191-b1576144

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

Re: 四人目の蔵人参上

>ようやくってなんだよと・・・
(笑

若いなぁ ^^
がんばるのね、

がんばっている子にはご褒美あげたいよっ
三十路姉さんは(笑

  • 20080202
  • みそ ♦aIcUnOeo
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。