岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来る日も来る日も

フッと我に返ると、来る日も来る日もお米と見えない微生物との対話の日々
お酒の売れ行きが我々は在庫の状態で判る。

在庫が在るが、お酒は造られてゆく・・・販売方法について考えるが
いやいや、今は造りに集中すべきと、またひたすらお米と菌との対話は続く

美味しくなぁれ♪
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/180-e0265a85

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。