岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

直汲

今朝、上槽開始しました。
滴るお酒は先ず会社の各神様に飲んでいただきました。

感謝、感謝・・・


朝搾り&直汲の瓶詰が終了しました。

直汲は実は中汲みの直汲。斗瓶並みの美味さです。
醪数量が少ない為、予定数量まで達しませんでした・・
酸、アミノ酸とも小左衛門・始禄らしい数値でした。
若々しく、元気で綺麗なお酒となりました。


皆様のお手元には来週にはお届けできると思います。

搾られているお酒は氷を抱かせて極力低温で管理し、
瓶詰されたお酒は、0℃で管理しております。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/18-233b8703

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。