岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワースーツ

ネットで読んだ記事から、東京農工大が農作業用パワースーツを開発したらしい。

重い米袋も楽々、農作業ロボットスーツ開発…東京農工大

これぞまさに我々蔵人が必要としているものである。30kgの米袋を片手でらくらく持ち上げられれば仕事も早い。水が張られた大きなたらいをひっくり返すのに毎回『ぬおー!』なんて気合を入れなくてすむ。蒸し米を二階に運ぶのも一度に50kgは楽勝であろう。

要するに蔵人の仕事の大部分は力仕事なのである。毎冬、もっとパワーが必要と思う煩わしさが無くなるのは良い事なのでは?
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/174-cf28c427

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。