岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

2号上槽

                  PICT01461.jpg
昨年、ヌーヴォーを搾ったのが11月で、それが19BY第一号。そして今回搾った物が第二号。槽の板を新品にしたため良く搾れました。今週から立て続けに上槽があるので、それに伴う粕取りやタンク洗いが大変。それにしても搾られてくる酒はいつ見ても美しい。
スポンサーサイト



トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/170-0f851b9c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website