岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏貼り

大吟醸クラスの詰めが幾つか終わり、そのラベル貼りが始まった。

表のラベルと共に瓶の裏側にもラベルを貼らなくてはならない。

我々が持っている半自動ラベル貼り機では、その貼る位置決めを自動にはセットしてくれない。何回も失敗しながら位置の割り出しをして、一本づつ完成させていく。

今年からラベルが新しくなり、大吟クラスのラベルもなかなか格好が良い。であるから、裏貼りラベルもそれに合わせてスマートに貼らなくてはその格好良さが半減してしまう。

一本貼っては瓶を立ててそのバランスを確かめ、少しでもラベルが曲がっている時にはそれを修正してと、なかなか根気と時間の掛かる作業である。おまけにラベラー(ラベル貼り機)がすぐに機嫌をそこねるので、それを宥めたりしながら使わないとならない。

最終的の評価が今から楽しみである。


蔵人T
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://sakemeister.blog76.fc2.com/tb.php/106-fe5f25b0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。