岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

へぇ~くしょん

春一番が既に吹いたそうな・・・まだ2月でっせ

そんでもってこの暖かさ、どうかしとる。

おまりもの温度差でタンク達は露を持ちました。

更に花粉症の蔵人T&Nはムロでも外でも、へーぇくしょん

スポンサーサイト

続々、続々

年末から年始~そして既に2月・・・あっと言う間の一か月です。

そして我蔵では本醸の仕込みにシフトし、蔵の中も様変わりしました。

純米を造る環境とは相反する環境下と相成りました。

菌達が心地良く活動してくれるには、我々が最高な環境を提供しなければなりません。

仕込みに上槽、斗瓶に直汲・・・・・・・まだまだ小左衛門20BYのロードは続く


Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。