岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K9-90P

K9-90Pって知ってますか?

協会9号、精米歩合90%の純米酒です。
90%の割には味にもたつきが無くてキレが良いお酒に
仕上がってます^^ アジアンなお酒です(杜氏談)。

しかし飲み頃にはまだまだ月日が係りますね・・・
スポンサーサイト

目聞き会 07’Spring

昨日9日に、KKRTOKYO(竹橋)に於いて目聞き会行って来ました。

多くの来場者の中、見知らぬ方や支えてくださる方と多くの交流を
取る事が出来ました。
お忙しい中に会場までお越し下さいましてありがとうございました。

今年の小左衛門はレベルが上がったとの声を多くの方から頂き
胸をなでおろす心境です。ありがたいお言葉ありがとうございました。
19BYには既に試みてみたい事がありまして、夏うちに研究と実験を重ねて造りに挑みたいと思ってます。

やっぱり酒造りって楽しいですね^^ 最高

SUNDALAND CAFE

めきき前日入りでCOPASALVOhttp://www.copasalvo.com>
SUNDALAND CAFEhttp://www.sundalandcafe.comSUNDALAND(スンダランド)とは日本人のroots南方説の拠点。
とっても暖かくて良い感じの店でした。お店に行った時にはWORKSHOPが
開催されていて心地よい時間を頂きました。

音楽を軸に生活を成り立てるのってカッコいいです

熟成は危険な作業

熟成させるべく-7℃のコンテナへお酒を移動させた。

コンテナへ1


コンテナへ2


命綱が無いと怖い・・・お酒を熟成させるのも以外に危険な作業だと思い知らされた

吟の精

吟ちゃん詰めました♪
吟の精:http://www.kizawa-hp.com/rice/ginse.html

吟の精らしさが出ているのではないでしょうか。
初のお米だったので自分が味わった事のある吟の精からイメージしましたが・・・小左衛門らしい仕上がりになったのではないでしょうか?

4月9日(月)、東京KKR『 目聞き会 』(めききえ)
参加してきます。

ラベル、ラベル、ラベル

ふぅ~・・・・・・

瓶を取ってはラベルを貼り箱にまた戻す。
丁寧に入れないとせっかく貼ったラベルに傷がつく。

地味な仕事ほど酒造りにリンクする。
・・・・・・・・・・・・・・・・・自動のラベラー欲しいぞ

出荷

4月の出荷が始まった。

47号が今月のお酒。そして、通年商品の美山。

今日一日で90個以上の荷物を発送した。配達業者が3回にわけなくては持って行けない量であった。

明日は多少数は減るが、それでも大量の発送が待っている。それに加えて、瓶詰め作業、コンテナ用の足場の件と、今日以上に忙しくなりそうである。


蔵人T

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。