岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンブランより

タンブラン2

タンブラン1


タンブランで11/28日より小左衛門・始禄のEVENTが開催されてます。

家の人間は仕込みの最中でお店に伺う事が出来ない中、
タンブランのキュレーター??本職:設計士の遠藤英治氏&タンブラン
スタッフの皆様にご協力頂き、本日初の画像UPと相成りました♪

ありがとうございます。 そして宜しくお願いしますm(__)m

小左衛門・始禄ファンの皆様&そうでない方、これを機会に
ゼヒゼヒタンブランへ足を運んで『試飲』&EATしてみて下さい。
スポンサーサイト

もやしもん

最近製造サイドで流行ってる事がある。

漫画:もやしもん

これ通常肉眼で見えない菌が肉眼で見えちゃうって人が
主人公なんだけど、笑いのセンスも良くて、世界の醗酵物や
様々な生活菌(O-157とか大腸菌とか)菌についての予備知識も
豊富。

職業柄『菌』については興味津々の我々なので職場の中で
もやしもんのエッセンスが会話に入り楽しく仕事してます。

ちなみに今夜は2時間おきに仕事入ってまして・・眠れない時を
送っています^^

下北沢:タンブラン

今週から2週間にわたり下北沢は、国産ワインカフェの草分け的存在

『TAMBOURIN』-タンブラン- http://www.tambourin.net/

で、EVENTを行う運びとなりました。(告知が遅いって・・?)

4種類のお酒の試飲が可能。

勿論期間中でもリーズナブルで美味しい国産ワインも在ります。
が、期間中は是非タンブランの美味しい食事と空間と共に
小左衛門&始禄でお楽しみ下さい^^

11/28~12/10マデ

麹の出来具合

70%瑞浪山田の添麹出麹しました^^
香りも味も綺麗いだなぁと感じてます。
口の中で栗の味が満開^^ 香りの良い本醸造になりそうです。
現在他の麹も製麹(せいきく)中です。

明日添卸します。

添(そえ)とは・・・長くなりそうなんで、近日中に日本酒(清酒)の
製造過程を次回にUPします。

良い麹が出来てきた事によって、今年の考えに光が差し込みました。

更なる進化の小左衛門&始禄をご期待ください^^

酒母の経過

70%速醸、を仕込んでいます。

気温が例年に比べて高い為、苦労してます。
醗酵は温度で進みますが、糖化がついてこない為に
冷ましたり、暖めたり・・・

高泡時の泡は僕のように純粋で綺麗な感じだと社長に話したら
そんな時期もあったんだなぁ~^^と笑われてしまった・・・

大切に育てた酒母だから、この先の醗酵が楽しみです。
後4日ほどで使用です。

仕込2号

本日仕込2号の添麹の洗米です。

心白の位置が様々なお米の為に、お米それぞれ吸水時間が違うし
割れも在って、扱いにくいお米では在りますが、そこが楽しかったり
してます。

このじゃじゃ馬をどう扱うか・・そんな感じです。

明日の蒸しが楽しみです。

滓がらみになっちゃいました・・

昨日、先週搾り終えた仕込一号の滓引きをしようとしたのですが、
滓が絡んでいた方が美味しいので、滓を絡ませました。

少々濁っている感じですが、それが美味しいのです・・

直汲

今朝、上槽開始しました。
滴るお酒は先ず会社の各神様に飲んでいただきました。

感謝、感謝・・・


朝搾り&直汲の瓶詰が終了しました。

直汲は実は中汲みの直汲。斗瓶並みの美味さです。
醪数量が少ない為、予定数量まで達しませんでした・・
酸、アミノ酸とも小左衛門・始禄らしい数値でした。
若々しく、元気で綺麗なお酒となりました。


皆様のお手元には来週にはお届けできると思います。

搾られているお酒は氷を抱かせて極力低温で管理し、
瓶詰されたお酒は、0℃で管理しております。

上槽準備

いよいよ、明日上槽になりました。

既に予約完売となり、嬉しい限りです^^
しかしその分、気合が入ります・・・

準備はバンタン。昨年悩まされた藪田臭も解消です。

明日の上槽に向け、一休みします。

今週末には・・・

本年度、18BYの第一号が間もなく搾りを迎えます^^

ドキドキ、ワクワク

醪の面、味、DATAを見る限り、昨年より良い出来です。

マダマダ気が抜けませんが、とても楽しみです。

皆さんも楽しみにしていてくださいね♪

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。