岐阜・瑞浪から世界へ発信するお酒=小左衛門&始禄

小左衛門・始禄(コザエモン・シロク)蔵元 瑞浪で醸される日本酒製造者、いわゆる『蔵人』の ひとりごと・・・

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋も深まり・・・

朝晩の温度がしっかりと?冷え込み始めました。

もうフリースが放せません^^

社内の銀杏も風が吹く度にボトボト~と落ちてきます。
踏んで知らずに車に乗ると、大変な事に・・・

そんな秋の深まりと共に、仕込第1号も味が深まりつつあります^^

今年は純米で行けます♪

といっても例年のアル添量はコンマ数%だったので、
アル添したという既成事実程度ですねぇ。

家のお酒はアル添しなくても美味いって言ってもらえるお酒を

目指してゆきます。

(↑個人的な見解になりすぎ?決してアル添をダメとは思っていません。むしろ素晴らしい歴史的副産物だと思いますよ。ただし、アル添してもそれを感じさせないお酒ならね)
スポンサーサイト

美味い醪

醪が美味い! L(^^)」

醪を頂くには、今が旬を迎えています。
これには”ちと面倒な”書類作業が待っていますが
アルコールが12~13%の頃の醪って美味いわって思うし
ホッとする時期でも在ります。
あっ、これならイメージ通りの酒になるなって確認できる時期でも
在るのだ。

ヌーヴォー醪経過

本日、ヌーヴォーの醪8日目です。

軽い綺麗な泡が美しい^^

順調な経過を辿っています。品温も最高温度に達し

これから徐々に下降させ、熟成した醪になります。

あと7日もすれば美味しい『汲みたてにごり酒』が

出来そうです。

ヌーヴォー醪経過

本日、ヌーヴォーの醪8日目です。

軽い綺麗な泡が美しい^^

順調な経過を辿っています。品温も最高温度に達し

これから徐々に下降させ、熟成した醪になります。

あと7日もすれば美味しい『汲みたてにごり酒』が

出来そうです。

ろ過

本日、本醸造:佳撰の詰。
本醸造:上撰のろ過準備をした。

お酒ってホント繊細。火入れをしても尚、生きてるなぁ~
って感じる。

この職業に乾杯!

留仕込

10月7日 

留仕込み 完了。

7.2℃

予定より低い温度に仕込完了。


意味の在る温度なんだなっ・・・

お米作りも、お酒造りも温度操作が非常に大切。
生き物は面白くもあり、怖くも在る・・
 
   
         VIVA シロク・ヌーヴォー

シロクヌーヴォー仲仕込終了!

本日11時に仲仕込み完了しました。

気温が20℃を上回る温度の中、お米を放冷させる事が
大変だった。

幸いコンテナにスペースがあった為、コンテナに人力で
放り込んだが・・明日は大丈夫かな?

蒸し米の仕上がりも想定通りに仕上がり(^^)v

今日も早めに水麹(18:00)に終了させ、明日の留に
備えます。

今日も酒造りをさせて貰えて感謝です m(__)m

綺麗な踊り

踊りのBeが若干低い・・麹が若い。締まっている事から、
踊りをもう一日とる事にした。

昨日、本日のろ液を官能した感じは・・・

^^ いいねぇ~ 
これは綺麗で美味しそうなお酒になりそうです。

先程、水麹を済ませました。

明日また醪の面を見ながら蒸し米&水のコントロールします。 

醪の成長が・・麹の結果が・・・ 楽しみです。

RESPECT & LOVE = PEACE

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。